fax一斉送信ソフトの入手方法を紹介します

faxでは電話回線を使い、一件ごとにfax番号を打ち込み、送信していきますが、インターネットfaxはインターネット回線を使い、多数の宛先に一斉送信が可能となります。また、従来のfaxは相手のfax番号に都度、送信する為、通信料が発生していました。インターネットfaxを利用した場合は一斉送信ですので、通信料金の削減にもなります。消耗品の削減もできます。インターネットfaxはプリントアウトをすることなく、faxを送信できる為です。インターネット回線ですので、国内のどこへ送っても料金が同じです。他にも、外出先でもスマートフォンやタブレットを使用し、faxを確認したり、送信したりすることが出来ます。インターネットfaxを使用するにはソフトを導入していく必要があります。スマートフォンでも使用できるソフトもあり、比較検討が必要です。

インターネットfaxのソフトで出来ること

インターネットfaxのソフトを使用するメリットとして、メールと同じ感覚で一斉送信が可能です。企業としては、多数の顧客にfaxでダイレクトメールを送ることが出来るのは大変便利ですし、支社の多い企業にとっては、一斉に連絡をする際にも重宝すると思います。今までのfax機では、一件、一件送信していく為、大量に送信するには膨大な時間がかかります。しかし、インターネットfaxを用いれば、メールと同様に一斉送信が出来るので、時間もコストも圧縮出来ます。操作も簡単でスマートフォンからでも簡単に送れます。Fax機では送信中に受診が出来ず、緊急性のある重要な連絡を受け取るのが遅れる可能性があります。インターネットfaxであれば、いつでも受診できるし、複数の端末からでも確認出来るので、見逃す心配もありません。

インターネットfaxのソフトを選ぶ際の比較の仕方

大変便利なインターネットfaxのソフトですが、いろいろなものがありますので、内容をよく比較検討して選んでいくことが大事です。一斉送信可能な件数を比較してみます。50件の物もあれば、3000件の物もあります。無料のソフトや月額性の物、一件あたりの費用が決まっている物等いろいろあります。一斉送信する数や費用、スマートフォンでも共有する必要があるか等、ご自身の使用頻度や用途を明確にしたうえで選んでいくことが大事です。インターネットfaxは従来のfaxにはない、一斉送信やプリントアウトが不要な事や簡単で便利でコスト削減が可能となっています。fax機器も不要な為、初期投資も抑えられます。せっかく導入を検討するのであれば、あとで後悔の無いように十分な比較検討をし、支出を最大限カットしていきましょう。